東京<渋谷・六本木>で「なりたい自分」をダンスで実現
大人初心者のためのアットホームなダンススクール

ダンス初心者必見!基本的なリズムの取り方

カーネリアンのあや香です♪

 

今回は基本的なリズムの取り方について書こうと思います。

 

そもそもダンスにおいて

リズムをとる

というのは、音楽にあわせて身体を動かすことです。

 

大きくわけて、音楽にあわせた2つのリズムの取り方があります。

 

1.ベース音にあわせてリズムをとる方法

→音楽のベース音にあわせて、

「どん、どん、どん、どん…」

と一定の間隔で身体を動かします

 

2.メロディーラインにあわせてリズムをとる方法

→音楽のメインとなるメロディー(歌い手の歌声、主旋律等)にあわせて、

不規則に身体を動かします

 

 

基本的にカーネリアンでは、

アイソレーションやリズムトレーニングは

振り付けはの場合もあります)

でリズムをとっています。

…というと、生徒さんはイメージが沸きやすいかと思います☆

 

 

そして、リズムをとる基本的なダンス(全身運動)は大きく分けて4つあります。

 

1.ダウン

(一定間隔で下にリズムをとります)

 

2.アップ

(一定間隔で上にリズムをとります)

 

3.前のり

(一定間隔で前にリズムをとります)

 

4.後ろのり

(一定間隔で後ろにリズムをとります)

 

上下、前後ということですね!

 

ステップを含めると紹介を終えるのが明日になってしまうので、

ステップはあえて割愛させていただきます。

 

つまりは、かっこよくリズムをとるためには、

ダウン、アップ、前のり、後ろのり

さえマスターしてしまえばいいんです!

 

ただ、そうは言ってもダンスは正解がないというか…

いつまでやっても完璧にはならないというか…

講師がこんなこというのもナンですが、

どの動きにも完成形がないからこそ「マスターする」という境地は存在しないと思っていただいてよいです!

 

矛盾しててすみません。

 

「マスターする」というよりも、

「モノにする」と言った方が近いかもしれませんね。

 

「モノにする」とは、踊っていて

「楽しいな~」

「気持ちいいな~」

「自分、なかなかイケてるじゃ~ん」

という感覚を得ることをいいます。

 

 

カーネリアンのリズムトレーニングでは、

生徒さんがリズムトレーニングを経て

基本的なリズムを「モノにする」ようにレクチャーをしています。

 

リズムをモノにしながら自分の好きな曲を踊るのは快感ですよ~♪

 

より自由に踊れるために、

よりかっこよく踊れるために、

より音楽を楽しむために、

ぜひぜひお越しいただく皆さんがリズムを「モノにする」ようにレッスンを進めていきたいと思っています。

 

カーネリアンは、ダンス初心者の方に熱烈ご好評いただいているダンススクールです♪

通っていただければ、ダンス初心者の方でもすぐにかっこよくリズムをとれるようになります!

 

「私、リズム感がないんだよね…」

という方がよくいらっしゃいます。

そういう方は、身体の動かし方を知らないだけです

今まで多くの方にダンスを教えてきて、本当にリズム感がない人にあまり出会ったことはありません。

 

ぜひぜひ一度、カーネリアンの体験レッスンに半信半疑でお越しください!!

あなたもリズムにあわせて身体を動かす楽しさにきっと気づくはずです♪

ダイエットにも最適!

 

体験レッスンのご予約お待ちしております(*^^*)

-あや香のブログ, ダンス上達の秘訣


TOPへ