東京<渋谷・六本木>で「なりたい自分」をダンスで実現
大人初心者のためのアットホームなダンススクール

ジャズダンスの足技「ロンデジャン」〜10月18日水曜ジャズクラス〜/CHIHIRO

カーネリアンのCHIHIROです♬

水曜13時のジャズクラスは、開講してまだ3ヶ月の若いクラスなのですが、現在すでに5名の生徒さんが在籍されています。
毎週ではなくお休みが合った時に来てくださる方を合わせると、全部で7名の方に来ていただいております!

カーネリアンの平日デイタイムのクラスは、今時点では私が担当しているこのクラスと、同じく私が担当する水曜15時のセクシーボディメイククラスのみです。

普段は他のクラスに通われている生徒さんも、平日にたまたまお休みが取れた時、何もやることがないな〜と家でゴロゴロ過ごしてしまうより、是非私のクラスに振替でいらっしゃって下さいね♬

 

さて、以前このクラスに関するブログで、初めてのスロージャズに挑戦していると書きましたが、振りが最後まで完成しましたので、こちらでご紹介させていただきます(^^)

※前回のブログはこちら↓
今回はスロージャズに挑戦!〜10月11日水曜ジャズクラス〜/CHIHIRO

動画の開始16秒辺りに出てくる足を大きく回す動きは「ロンデジャン」といい、バレエやジャズではよく使われる動きです。
足を回す方に気を取られがちですが、実は大切なのは、軸足の上にしっかり体重を乗せて上に伸び続けることです。
身体の軸がしっかりしてブレなければ、足を徐々に上げていっても姿勢が崩れることはありません。

また、左手を大きく上げる動きは、身体を上に引き上げるのを助ける役割をしていて、右手を横に広げているのは、片足で立つことによって不安定になるバランスを保つ役割をしています。

こういった、少し大きめの技や複雑なステップが出てくる時は、私は割と時間を取って、動きのコツやポイントを説明しています。
サラッと「足を上げて回して〜」と流すことは簡単ですが、せっかく時間を割いて通って来てくれる生徒さんが、少しでも出来ることが増えていくといいな、という思いからです。

今回初めてスロージャズを経験した生徒さんは、「いつもすごく運動した感じがあるけど、これはこれで動きをもたせるのに体力いるねー!」と仰っていました。
そうなんです。
緩やかな動きほど、ある意味身体を動かし続けなければいけないので、筋肉の瞬発力とはまた違う、持久力が必要なんですね〜。

私のクラスでは、そんな筋肉の持久力をつけるためのトレーニングもしっかり行っています。
色々な動きに対応出来る身体作りも、ダンスを楽しむための大切なポイントだと考えています♬

 

今度の振りは、またステップが中心のものにしようかな?
すぐに気が変わる場合もあるので、次回のお楽しみです。笑

大人初心者のためのデイタイムジャズクラス
毎週水曜日13時/渋谷

いつでも遊びに来て下さいね♡

CHIHIROでした♬

 

ジャズクラスの詳細はこちら↓
ジャズクラス

 

-CHIHIROのブログ, ジャズクラス


TOPへ