東京<渋谷・六本木>で「なりたい自分」をダンスで実現
大人初心者のためのアットホームなダンススクール

アイソレーションの重要性について/たいちゃん

お疲れ様です!
ダンススクールカーネリアン のたいちゃんです!
最近は味噌汁が身に沁みる時期になってきましたね〜(おっさん化)

 

今回はアイソレーションの重要性について書いていこうと思います!

そもそもアイソレーションって何?って方もいらっしゃると思うので、簡単に説明していこうと思います。
ネットで調べてみると、
アイソレーションとは・・・

アイソレーション(英: Isolation)とは、分離、独立、絶縁などの意味。 以下の用法がある。 パントマイムやストリートダンスにおいては、体の各部分を単独で動かすトレーニング。 人間離れして見える動きの基礎となるトレーニングである。(Wikipediaから引用)

だそうです!端的に言うと体を部分的に動かすってことっすね!

会員の方やダンスを習ってらっしゃる人なら必ず始めにやるであろうアイソレーション。
では何故、アイソレーションをするのが大事なのか?

 

1.リズム感が格段に向上する
基本的に上手い人は確実に音にのって踊ります。
リズムにのれてると、周りから見ても、おっこの人いいなってなります。
リズムにのれるようになったら、あとは踊っていくうちに自分のできる振りを増やしていくだけなので、シンプルかつ重要なポイントですね!

2.魅せ方が変わる
ダンスを芸術として捉えた時に、何を意識するかというと、具体性と表現すること、になります。
例えば絵なら、全体的にぼやっとした絵を見ていてもピンと来ませんよね?
しかし真ん中に真っ赤なりんごがあったらどうでしょうか?もちろんですが目立ちますよね。
ダンスも同じで、『ここ見て!』ってところを強調するわけなんですね。そこでアイソレーションがちゃんとできると、強調したいところがうまく引き出されるんです。一言で言うとメリハリですね。

3.体をイメージ通りに使いこなせる
例えばみなさん、いきなりマイケルジャクソンのスリラーのサビの部分を踊ってみてくださいと言われて、踊れる方はいらっしゃいますか?多分ほぼいないんじゃないかなと思います(もちろん自分もですがw)
腕は水平か?足は上がっているか?腰は落としてあるか?てはちゃんと広がっているか?
など、一つの動きをとってみても色々と意識するところは多いものです。
そこでアイソレーションがきちんとできると、踊り始めからすぐに、無意識的に動けるようになるので、自分の思い描いた通りに動けるようになるはずです。
あともちろんですが、それができるようになるとダンス自体も楽しくなってきますよね!

以上がアイソレーションが大事な理由です!

現在世界でも活躍してらっしゃる菅原小春さんも、最初の頃は毎日30分ほどアイソレーションに時間を費やしていたそうです!

僕も最初、そのことを知って
よっしゃ俺も毎日30分ならできるぞ、やってやる。
と思ったものの、1日も経たずに辞めてしまいました(あれから何ヶ月経ったのだろう、、、トホホ)

そこで!今回皆さんはそうならないように、カーネリアンでワークショップが用意されていたそうです!
今回はRyutaro先生(イケメン)が担当してくださるアイソレーションに特化したワークショップとなっております!
Ryutaro先生のワークショップ、11/18と25があったのですが、めちゃ人気で既にどちらも定員だそうです

 

 

(イケメンってすごい)

 

聞いたところによるとどうやらカーネリアン史上最速で定員になったワークショプだそうです。。。

ですがキャンセル待ち予約は可能らしいので、参加したい!人はカーネリアンのメールアドレス

( carnelian.dance@gmail.com)から予約連絡お願いいたします。

また、今後も開催予定なので、キャンセル待ちの方には次回WS情報を先行リリースするみたいです〜〜。

 

 

 

というわけで以上!アイソレーションの重要性&ワークショップについてでした〜!

-たいちゃんのブログ


TOPへ