• 2018/12/14
  • Written by Ryutaro
  • 12/9(日)基礎徹底ワークショップ[アイソレーション編]

カーネリアン講師のRyutaroです。

先日、基礎徹底ワークショップ[アイソレーション]を
開催してきました。

参加頂いた生徒の皆さんお疲れ様でした。

今回は、前回の動かし方のわかりやすい説明よりも

どこの筋肉を動かしているのかをメインにレクチャーしていきました。

動かし方がわかっても、イメージはできるがやっぱり動かせいという

意見を前回のワークショップ時にフィードバック頂いたので、

今回はもう一つ踏み込んでみました。

体を動かす時には、

動かすメインとなる主動筋

反対の動きをする拮抗筋

その動きに対して体がブレないようにする姿勢保持筋

の3つの働きがバランスよく保たれながら行われています。

その体が持っている本来の働きを

より部位別に細かく、動きをクリアにして行っていくのが

アイソレーションです。

このアイソレーションを習得していく事で

一部位の筋肉を集中的に鍛えることができ、

同時に姿勢保持に必要な筋肉も鍛えることができます。

つまり代謝アップと体幹トレーニングが同時に行うことができます。

またウエイトで負荷をかけて大きな筋肉がついて

関節の可動域まで狭くしてしまうトレーニングとは違い、

一つ一つの関節可動域を広げていく運動を行っていくため

スポーツトレーナーが怪我防止などて提供している

体作りの「関節可動域を維持したまま筋力をつけていく」を

アイソレーションだけでとまでは言えませんが、、

アイソレーションを習得する事に実はそんなメリットもあったりします!!

ダンスって凄くないですか!?

僕は凄いと思ってます!!

ぜひアイソレーションをより正しい姿勢で、正しいやり方を覚えて

反復することで体ポテンシャルをあげてみてください。