• 2019/01/15
  • Written by Ryutaro
  • 1/13(日) 基礎徹底ワークショップ リズムトレーニング編 開催レポート

カーネリアン講師のRyutaroです。

先日、基礎徹底ワークショップ[リズムトレーニング編]を
開催しました。

参加していただいた生徒の皆さん
お疲れ様でした。

リズムトレーニング編では、ヒップホップで使う
ダウンとアップのリズムトレーニングを徹底して反復します。

リズムトレーニングでは、膝の屈伸を使って音を取っていきます。
結構下半身のトレーニングになります。

先日のワークショップでは、ダンス目線だけでなく、
日頃の骨格治療で指導をさせていただいている
身体姿勢ポジションの角度からもレクチャーさせて頂きました。

リズムで膝を屈伸していく運動は、
正しいポジションで行うことで運動を安定して行うことが出来、
かつ怪我のリスクも軽減させることができます。

身体の正しいポジションを覚えてから早いリズムでの練習や
重心を変えていく、移動していくリズムを練習していきました。

リズムでは、ダウンとアップで基本の身体の動かし方があります。
そこには、アイソレーションの動きも含まれて来ます。

昨日のワークショップでは、膝での音の取り方は皆さんサラッと
こなしていました。
そこから、アイソレーションの動きが加わってきた所から
苦戦した様子が見受けられました。

そもそものアイソレーションの動きで苦戦した方と、
膝のリズムとアイソレーションでのリズムをそれぞれ
単独では出来るけども同時にリズムを取る時に苦戦する方と
別れていました。

それから、私自身が生徒時代にアップのリズムトレーニングに
相当苦戦したので、そこの経験から得たダウンとアップの解釈の仕方なども
お伝えしました。

少しでもリズムトレーニングに対しての苦手意識が
薄れていただければ良いかなと思います。

今後も、基礎徹底ワークショップ[リズムトレーニング編]は
継続して開催していきます。

来月2月も年明けキャンペーンで2,000円で参加できます。

リズムトレーニングに苦手意識がある方
ご参加お待ちしております。