• 2019/11/29
  • Written by あや香
  • フジテレビ『関ジャニ∞クロニクル』11/30放映分情報提供しました

フジテレビにて毎週土曜午前10:53~の『関ジャニ∞クロニクル』11/30放映分に、
Ryutaro×あや香で情報提供しました!

 

 

 

 

レゲエダンス用語の解説と、その実際のダンスを撮影しました。

 

 

今回の放映内容は、ケニアの方がスタジオに遊びにいらっしゃるということで、
ケニアで踊られているレゲエダンスのやり方についての事前解説と、
ケニアでは「ボンボクラ」というのが男女の性交を表すダンスだということでRyutaroとあや香でその実践をしました。

 

 

若干レゲエの本来の踊りとは違い、
本来パトワ語(レゲエの本場のジャマイカの現地語)で「ボンボクラ(Bombo claat)」とは、直訳すると「Bombo=女性の性器、claat=布」となります。
「汚いもの」→「汚い言葉」…つまり一番わかりやすい言葉だと「F××K」という意味に近いのですが、
意味が転移したのか、ケニアでは「ボンボクラ」=「男女の性交のダンス」となったようです。

 

 

ちなみに、レゲエダンスで男女の性交を表すダンスは、「ダガリン(Daggering)」といいます。

「ダガリン(Daggering)」は、男女の下半身をくっつけて踊るのですが、男性が女性の上に乗ったり、女性が男性の上に乗ることも多いです。

 

 

エンドロールにも「ダンススクールカーネリアン」と掲載されているので、
もしよかったらご覧ください(^^)/