• 2020/03/08
  • Written by Ryutaro
  • 【ダンスで健康に】アイレーションとストレッチを組み合わせて姿勢改善〜解説編〜

こんにちは。
カーネリアン講師のRyutaroです。


今回は、アイソレーションとストレッチを組み合わせた姿勢改善ワークショップで
行なっている内容を解説していこうと思います。




綺麗な姿勢kは健康にもつながる

というわけで、
綺麗な姿勢kを作りたい時に漠然とストレッチしていても、
日頃の姿勢習慣によって作られた筋肉の緊張を取ることはでいません。

アイソレーションでボディーコントロールを上手に使って
しっかりと筋肉の緊張を取っていきましょう。


「首の長い綺麗な姿勢」というわけで、
実際に首が伸びているわけではありません。
肩をしっかし下げれいるから「首が長く」見せられます。




それでは、画像のような上下でストレッチどちらの方が
筋肉の緊張を取ることができるストレッチになるでしょうか!??


正解はぁ〜







正解は、①でーす。


可動域的には②の方が動いてるように見えるので、、、
②と答えてしまいそうですが、、

正解は①になります!!


ストレッチは、1方向の意識で行っては効果も半減!!

いや。。。

もしかしたら”意味なし”ぐらいになってしまうかも。。


ストレッチは1方向の意識ではなく2方向の意識が大切です。
「引っ張り合い」「綱引き」のようなイメージで2方向を意識できると
ストレッチ効果がしっかりと体に表れてくれます。

これだけでも首回りの筋肉の緊張がほぐれて
首の動きがスムージに、そしてより大きく動かせるようになります。

首を傾けた反対側の肩と引っ張り合う意識が大切になります。
(右側に首を傾けたら左肩を下に引いていく意識です)





そして、体は2次元ではなく3次元で動いています。
背中の意識も大切になります。

胸のアイソレーションの前をするのと同じ動きになります。

みぞおち後ろの背中を締めて胸を張ることで体幹がキープされるため
肩を下げても胸まで一緒に動かさずに行うことができます。

背中の筋肉を意識して胸を張るようにしないと
肩を下に引っ張っている力に耐えられず
体幹も下方向に引っ張られて
猫背姿勢のままでストレッチをしてしまうこといなります。

そうなってしまってはストレッチの効果は半減以下。。。
むしろマイナスになってしまいます。





体を意識した方向に動かすにはトレーニングが必要です。

そのトレーニングがダンスの基礎トレーニングであるアイソレーションになります。


アイソレーションのボディーコントロールを身につけて
【ストレッチ効果を上げる】
【綺麗な姿勢を作れるようになる】

2020年はワンランク上の姿勢改善を目指しましょう!!


〜ご案内〜

【ダンスで健康に】
日曜17時にアイソレーションとストレッチを組み合わせた姿勢改善ワークショップを
開催しています。

こちらは、
第1〜4日曜日
渋谷Aスタジオにて開催しております。

開催時間は1時間
定員は6名
料金は2,000円となります。

日頃の姿勢習慣で硬くなった筋肉の緊張を取ったり
正しい姿勢、体の使い方を覚えて姿勢習慣そのものを良くするための
ワークショップになります。


【姿勢改善パーソナル】
吉祥寺にて実施している姿勢改善パーソナル

マンツーマンで姿勢改善に取り組むため
整体による揉みほぐしも受けることができます。

無資格ではなく柔道整復師という国家資格医療従事者の資格を持ち
接骨院の院長経験もありますので技術等含めご安心ください。

姿勢改善の導入は硬くなった筋肉の緊張を緩めていくことです。

整体を取り入れることで効果的に姿勢改善に取り組むことができます。

ダンスが上達するためのカラダ作りはもちろん!!

猫背・O脚などの姿勢トラブルから
首肩のコリや腰痛、寝つきが悪いなどの体調のトラブルなどもご相談可能です。


正規料金は以下の通りになっていますが、、
●料金●
40分 3,850円(税込) (予約枠は60分確保いたします)
70分 7,700円(税込) (予約枠は90分確保いたします)

前後の比較画像の撮影(顔出しNGオッケー)
アンケートにご協力いただける方には、
↓↓↓
[モニター価格 60分 3,300円]にて受けることができます。

受付可能日時は、
月曜・火曜日 17:00〜22:00
土曜日    13:00〜22:00


となっております。

目的に合わせてご検討いただければと思います。
ご質問等もお気軽にどうぞ!!