楽しく踊って「なりたい自分」になる
大人初心者のためのアットホームな
ダンススクール

メニュー
  • 2018/01/16
  • Written by Ryutaro
  • ダンスの上達にストレッチから行えること。

ダンススクールカーネリアン講師のRyutaroです。

ダンスレッスンの始まりに行うストレッチ。

ストレッチには、
・ウォーミングアップ
・怪我予防
という役割があります。

そしてもう1つ
・身体をコントロールする練習
になります。

これはダンスにとても必要な要素になります。

ダンスは、音楽に合わせて関節部分を
1箇所だったり複数だったりとあらゆる方向に
コントロールしながら動かして行います。

ストレッチでは、身体のあらゆる関節の可動域を調整することで
筋肉に伸縮または等張性の働きを加えながら行います。

ストレッチを行う際!

・身体の関節をどのような角度に動かした時にどの筋肉に負荷がかかるのか

・動かしたい関節動作をどのような意識を持つと出来るのか

を意識しながら行ってみましょう!!

その意識が「アイソレーション」「リズムトレーニング」に繋がってきます。

実際のレッスンでも、
ダンス上達に必要な身体作りを行っています。

ご参加お待ちしてます。

 

Ryutaro担当クラスはこちら☆
クラブデビュークラス
ジャケットR&Bヒップホップクラス

 

カーネリアンからのお知らせ

ブログを最後までお読みいただきありがとうございます!

今カーネリアンでは、「体験前個別面談」という無料の相談会を受付中です。

こんなお悩み、ありませんか?

  • これからダンスを始めたいけど不安
  • イマイチ自分にあったダンスがわからない
  • 興味あるクラスがあるか、馴染めるか不安
  • 他のダンススクールで挫折したことがある
  • 自分に近い年齢の生徒がいるか気になる

などなど。

まずは無料で、あなたのお悩みを相談してみてください。ZOOMを使って1人1人個別に実施中です。

体験前個別面談ページへ

体験レッスンを予約したい方は、ダンスジャンルをお選びください。

クラス一覧ページへ

体験レッスン予約フォームは、こちらからお願いいたします。

体験レッスン予約ページへ